瞑想

今話題の瞑想を試してみる

近年ネットで話題になっている健康法の一つに「瞑想」があります。

瞑想とはもともと古代インドの医学である「アーユルヴェーダ」を起源とするもので、体の健康だけでなく精神面での健康を整えるために行う方法です。

アーユルヴェーダでは人の体と心は一体であり、本来病というものは体の内部にある大きな流れが乱れることによって起こるものと考えれられているため、精神を強くしより健全な思考法にするということはそれ自体がすなわち体の健康を促すものとなります。

仏教においても「座禅」のように精神を清らかにする瞑想に似た方法は修行の一つとして長く行われており、比較的日本人にとってはなじみのある健康法と言えます。

とはいえなんとなく「瞑想」ときくとオカルトやスピリチュアルといった非科学的な印象を持ってしまう人もいるでしょう。

きちんとした修行としてではなくとも日常のちょっとした時間の隙間に行うだけでも瞑想は短期間でも効果を実感できる便利な方法なので、まずは短時間からでも試してみてください。

初心者が手軽に始める瞑想の方法

「瞑想」には必ずそうしなければいけないという方法はなく、もっとも手軽にできるのはリラックスした姿勢をとりできるだけ気持ちを「ゼロ」の状態に近づけるというやり方です。

おすすめなのが一人でできるだけ雑音が聞こえない静かな空間にいき、座った体制で目をつぶり何も考えずに数分を過ごすというものです。

私たちは普段生活をしているとどうしてもさまざまな雑念を持ったり、余計なことに心を悩ませてしまうものです。

瞑想ではそうした心の乱れを一旦リセットすることで、冷静に思考を作り直すことを目指すものです。

どうしても一人では意識を集中させられないという人には、各地のヨガ教室やお寺で瞑想の時間を設けてくれていたりしまうのでそうしたところを利用するのもおすすめです。