深呼吸

血圧や脈拍を安定させてリラックスができる

ストレスを解消するための方法として、気持ちをリラックスさせる方法として昔から知られているのが深呼吸です。
何だかイライラしてしまった時に無意識に深呼吸をしている方も多いでしょう。
深呼吸をすることによって、あなたのイライラは吹き飛んでしまい、とても気持ちを落ち着けることができます。

特別なことをする必要はなにもなく、ただ深呼吸をすればいいのです。
人間はリラックスをしている時には自然と気持ちを落ち着けるための呼吸ができているものです。
しかし、大きなストレスを受けていて、動揺している時には呼吸が不安定になっていることが多いです。

呼吸が安定していないと、気持ちも安定しなくなります。
正しい呼吸法を身につけておくと、いざという時にすぐに気分を落ち着けることができます。
意外と深呼吸の仕方が分からないという方は多いのです。

自分で意識をして深呼吸をしようと思っても、どこか力が入ってしまい、リラックスができないという方は多いです。
深呼吸を上手くすることができれば、血圧や脈拍数を安定させることができて、汗の量が減り、消化が促進されるといったメリットがあります。

正しい深呼吸のやり方

深呼吸の正しいやり方を身につけましょう。
まずは楽な姿勢で座ってください。
そのままの状態で鼻からゆっくりと深く息を吸い込みましょう。

そして、口をすぼめて少しずつゆっくりと息を吐き出していきます。
この時、お腹が引っ込むのを感じながら完全に息を吐き出し切ることが大切です。
息を吐き出すことができれば、自然と息を吸い込めるようになります。

これを3回から10回程度繰り返すことによって、自然と心は落ち着いてきます。
お金がかからず、どこでも自分の好きな時に実行できるとても便利なストレス解消法となります。
何か大事なことをする時に集中するために深呼吸をするのもおすすめです。

腹式呼吸によって、深呼吸をすることが大切です。
上手くお腹を使って呼吸をするようにしましょう。
普段から深呼吸をする習慣を作っておくと、常に気持ちを落ち着けられます。